ぐんま電子申請受付システム

TLS1.0の無効化及びTLS1.2への切り替えについて

電子申請サービスにおけるセキュリティ対策の強化を目的とし、現在使用している暗号化通信プロトコルTLS1.0を無効化し、TLS1.2に切り替えを行います。
これに伴い、一部の利用者に影響が発生する可能性がありますので、何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。


1.TLS1.0無効化・TLS1.2切り替え実施日
  2018年3月29日(木)

2.必要な対応
  携帯電話(フィーチャーフォン)及びスマートフォンの一部(Android 4.4以前またはiOS4以前)は、TLS1.2をサポートしていないため、電子申請サービスのご利用が制限されます。
  ご利用端末毎の対応について、以下の通りです。

  <携帯電話をご利用の方へ>
   電子申請サービスのトップページや手続検索はご利用可能ですが、「新規申請」、「申請状況照会」、「申請者登録・変更・削除」等ができなくなります。
   パソコン又はスマートフォンから電子申請サービスをご利用ください。

  <スマートフォンをご利用の方へ>
   Android 4.4以前またはiOS4以前のスマートフォンをご利用の方は、電子申請サービスのトップページや手続検索はご利用可能ですが、「新規申請」、「申請状況照会」、「申請者登録・変更・削除」等がご利用できなくなります。
   Android 5以降またはiOS5以降のスマートフォンをご利用ください。

  <パソコンをご利用の方へ>
   Interet Explorer11をご利用中で、インターネットオプションのセキュリティ設定がTLS1.2を無効にしている場合、有効化の設定をおこなってください。
   詳細については「動作環境について」をご確認ください。

3.無効化の理由
  TLS1.0はいくつかの脆弱性が見つかっており、TLS1.0は非推奨とされTLS1.2への切り替えを推奨する傾向にあります。電子申請サービスでは安心してサービスをご利用いただくために、より安全な方式であるTLS1.2での接続のみをサポートするよう切り替えを実施します。