兵庫県トップページ  > 組織別検索  > 手続詳細
文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色  RSS(新着情報)
スマートフォン版サイトはこちら

モバイル向けサイト

モバイル向けサイト二次元コード

二次元コードまたは下記リンクよりアクセスしてください。

兵庫県電子申請
温泉利用許可に係る相続承認申請書

受付中

共通情報

システムメンテナンスのため、下記の日程にて電子申請サービスを停止させていただきます。ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
サービス停止日時 平成30年9月26日(水)20:00〜平成30年9月27日(木)8:00

署名ツールを2018年4月3日に更新しました。更新日以前のツールをご利用されている場合は、『動作環境について』から再度インストールしてださい。

TLS1.0の無効化及びTLS1.2への切り替えについて

※重要なお知らせ

平成28年4月1日から電子申請サービスをリニューアルしました。

なお、旧サービスの申請者ID、パスワードは新サービスでも、引き続きご利用いただけます。

手続情報

概要 温泉の利用の許可を受けた者が死亡した場合において、相続人(相続人が2人以上ある場合において、その全員の同意により当該許可に係る温泉を公共の浴用又は飲用に供する事業を承継すべき相続人を選定したときは、その者。)が当該許可に係る温泉を公共の浴用又は飲用に供する事業を引き続き行おうとするときは、その相続人は、被相続人の死亡後60日以内に、上記の申請により、知事の承認を受けることが必要です。(温泉法第17条)
提出先 温泉利用施設が、神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市、明石市以外にある場合)
温泉利用施設の所在地を管轄する食品薬務衛生課を置く健康福祉事務所(芦屋、宝塚、伊丹、加古川、加東、中播磨、龍野、赤穂、豊岡、朝来、丹波、洲本)に申請する。(提出部数1部)

(温泉利用施設が、神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市、明石市にある場合)
各市の申請書様式により市保健所に申請する。
備考 <注意事項>
1 申請手数料として、県収入証紙7千4百円が必要です。
2 下記の添付書類が必要です。

<添付書類>
1 戸籍謄本関係
2 相続人が2人以上ある場合において、その全員の同意により公共の浴用又は飲用に供する事業を承継すべき相続人として選定された者にあつては、その全員の同意書
3 申請者が法第15条第2項各号に該当しない者であることを誓約する書面(様式例参照のこと)
4 使用源泉が他人所有の場合は、源泉の使用承諾書等
ダウンロードファイル 温泉利用許可に係る相続承認申請書  [Word形式 31KB]
同意書様式例  [Word形式 29KB]
欠格事項にかかる誓約書様式例  [Word形式 24KB]
温泉利用許可に係る相続承認申請書  [PDF形式 15KB]
同意書様式例  [PDF形式 10KB]
欠格事項にかかる誓約書様式例  [PDF形式 9KB]