ながの電子申請サービス

松本市トップページ  > 手続詳細

携帯版サイト

携帯サイト2次元バーコード

2次元バーコードまたは下記URLよりアクセスしてください。

松本市電子申請
松本市公文書公開請求

共通情報

『動作環境について』
WindowsVistaは、平成29年4月11日に提供元であるマイクロソフト社のサポートが終了しました。それに伴い、「電子申請サービス」の動作保証環境を変更しました。
OS・プログラムに起因するセキュリティ上の脆弱性や不具合が生じた場合、電子申請サービスのサポート対象外となりますので、最新版へのアップデートをお願いいたします。
動作環境の詳細につきましては、「動作環境について」をご覧ください。

『タイムアウトについて』
ご利用中に、画面上のボタンを操作されない時間が60分を超えると安全対策のためタイムアウトになりますので、ご注意ください。
(※申請書の作成中など文字入力のみの操作の場合も、60分を超えるとタイムアウトとなります。)
タイムアウトになった場合は、お手数ですが最初から操作をやり直してください。
その他、左部の「利用上の注意」もご確認ください。

電子申請と申請済み手続の照会

申請画面(ブラウザ)から必要な事項を入力して申請できます。

申請した内容や申請の処理状況を確認できます。

手続情報

概要 市が作成し、又は取得した文書、図画及び電磁的記録で市が管理しているものを対象に、公文書を請求に応じて公開することにより、市民の知る権利を保障するものです。
審査基準 市が保有する情報は、公開請求に基づき公開していくことが原則です。しかし、情報の中には個人のプライバシーや企業秘密に関する情報のように、公開することにより個人又は法人等の権利利益を害したり、試験問題のように公開することにより公正かつ円滑な市政の執行に支障をきたし、公共の利益を損なう場合もあります。このため松本市情報公開条例第8号各号に該当する次の情報については、原則公開の例外として非公開となります。1 法令の定めにより公開することができない情報、2 個人に関する情報、3 法人等に関する情報、4 公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼす情報、5 審議等に支障を生ずる情報、6 事務事業の実施に著しい支障を及ぼす情報
根拠法令 松本市情報公開条例、松本市情報公開条例施行規則
電子申請以外の提出方法 電子申請以外では、窓口、郵送、FAXで受け付けています。所定の請求書に必要事項を記入して、当該公文書を管理している部署へ提出してください。
留意事項など 請求をする公文書の内容は、公文書の件名又は知りたい事項の概要をできるだけ具体的に記入してください。
手数料 手数料はかかりません。写し等の交付を希望する場合は、複写等に要する費用(実費)がかかります。郵送による交付を希望する場合には、郵送費用がかかります。
申請時に必要な書類 請求書以外は特に要しません。
受付期間 随時受け付けています。
電子申請以外の受付時間 窓口での受付時間は、平日 8:30〜17:15です。
標準処理時間 公開決定等については、原則として公開請求を受理した日から15日以内に行います。
ダウンロードファイル 松本市公文書公開請求書  [Word形式 20KB]
松本市公文書公開請求書  [PDF形式 8KB]
問い合わせ先 松本市 地域づくり部 市民相談課(〒390−8620 松本市丸の内3−7 松本市役所 本庁舎 1F)
電話番号 0263-33-0001
FAX 0263-36-6839
メールアドレス seikatu@city.matsumoto.nagano.jp