ながの電子申請サービス

画面が正しく表示されない場合の対処方法について

システムメンテナンス直後などに、電子申請サービスが正しく表示されない場合がありますが、閲覧履歴を削除することで当該事象を解決することができます。

Internet Explorerの場合

1.Internet Explorerを開き、「ツール(T)」>「閲覧履歴の削除(D)」をクリックします。

2.閲覧履歴の削除画面のチェックボックスを以下の図を参考に選択し、「削除」ボタンをクリックします。
 ※電子申請サービスをお気に入りに追加している場合は、「お気に入りWebサイトデータを保持する(R)」の
  チェックが外れていることを確認した上で、閲覧履歴を削除してください。
 ※「クッキーとWebサイトデータ(O)」及び「履歴(H)」のチェックが外れていないと、他のWebサイトの動作に
  影響が出ることがありますので、ご注意ください。
 

閲覧の履歴の削除イメージ画像

Google Chromeの場合

1.Chromeの右上にある「Google Chromeの設定」ボタンをクリックします。
2.「その他のツール」>「閲覧履歴を消去」の順にクリックします。
3.表示されるダイアログで削除する情報の種類のチェックボックスをオンにします。
 「キャッシュされた画像とファイル」を選択してください。
4.「次の期間のアイテムを消去」から、削除する情報の期間で「すべて」を選択します。
5.「閲覧履歴データを消去する」をクリックします。

FireFoxの場合

1.FireFoxの右上にある「メニューを開きます」をクリックします。
2.「オプション」>「詳細」>「ネットワーク」の順にクリックします。
3.表示される画面の「キャッシュされたWebページ」にて「今すぐ消去」をクリックします。

Safariの場合

1.メニューバーの「Safari」をクリックし、「環境設定...」をクリックします。
2.「詳細」をクリックし、「メニューバーに"開発"メニューを表示」にチェックを入れてウィンドウを閉じます。
3.メニューバーの「開発」をクリックし、「キャッシュを空にする」をクリックします。
 


閲覧履歴を削除しても当該事象が解決できない場合は、お手数ですが電子申請ヘルプデスクにお問合せください。
ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ありませんが、何卒御理解と御協力をお願いいたします。

 

-お問合せ-
電子申請サービスヘルプデスク

電話:0120-92-0368(平日9時から17時)
FAX:0120-60-5392
E-Mail:hd-nagano@elg-front.jp