東京共同電子申請・届出サービス
東京都トップページ  > 手続詳細
文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色  RSS(新着情報)

携帯版サイト

携帯版サイト2次元バーコード

2次元バーコードまたは下記URLよりアクセスしてください。

東京都電子申請
【旧耐震建築物(耐震診断等)】東京都耐震マーク交付申請 申請者IDが必要

受付中(受付期間:2015年04月20日00時00分から)

共通情報

『WindowsVistaのサポート終了について』
WindowsVistaは、平成29年4月11日に提供元であるマイクロソフト社のサポートが終了しました。それに伴い、「電子申請サービス」の動作保証環境を変更しました。
OS・プログラムに起因するセキュリティ上の脆弱性や不具合が生じた場合、電子申請サービスのサポート対象外となりますので、最新版へのアップデートをお願いいたします。
動作環境の詳細につきましては、「動作環境について」をご覧ください。
======================================================
電子申請サービスが正しく表示されない場合の対処方法について
システムメンテナンス直後などに、電子申請サービスが正しく表示されない場合がありますが、閲覧履歴を削除することで当該事象を解決することができるのでお知らせします。
======================================================
『新バージョンの署名ツールリリースのお知らせ』
2016年1月4日に個人番号カードの交付が開始されたことに伴い、個人番号カードに対応した署名ツールに更新しました。
個人番号カードを使用する場合は、新バージョンの署名ツールが必要です。(1月27日以前の古いバージョンをインストールしている場合は、古いバージョンの署名ツールをアンインストールしてから新バージョンの署名ツールをインストールしてください。)
======================================================
新ブラウザ「Microsoft Edge」への対応について

電子申請と申請済み手続の照会

申請画面(ブラウザ)から必要な事項を入力して申請できます。

申請した内容や申請の処理状況を確認できます。

手続情報

手続概要  東京都は、利用者が安心して建物を利用することができるよう、平成24年4月から地震に対する安全性を示す「東京都耐震マーク表示制度」を実施しております。耐震基準への適合が確認された建物の所有者に対し、都が直接、耐震マークを郵送いたします。
 なお、申請内容・申請書類に不備がある場合等は東京都耐震マーク事務局より、ご連絡させていただく場合があります。

【対象建築物】
 都内の耐震基準への適合が確認された建築物
【費用】
 無料
電子申請以外の手続方法 【郵送による申請】
1.東京都耐震ポータルサイト(http://www.taishin.metro.tokyo.jp)より、申請書をダウンロードする。
2.上記「申請書」と「耐震基準への適合を確認できる書類」を以下の送付先に郵送する。

 送付先:〒119-0309
郵便事業株式会社 銀座支店留
     東京都耐震マーク事務局 行
申請時に必要な書類 【電子申請時に必要な書類】
耐震基準への適合を確認できる書類
※以下の【必要書類】からいずれか一つを選択し、電子データで提出していただきます。
※必要書類の様式は東京都耐震ポータルサイト(http://www.taishin.metro.tokyo.jp)よりダウンロードできます。
ただし、特定沿道建築物で耐震基準に適合していることを特定行政庁等に報告した建築物については、以下の書類を省略できます。

 ・耐震診断助成額確定通知書(写) 及び 耐震診断結果報告書(写)
 ・耐震判定団体の耐震診断結果判定書(写)
 ・耐震診断結果・耐震改修実施報告書(写)(建築士の署名・押印のあるもの)(様式16)
 ・旧建築基準法第38条の大臣認定書(写)
標準処理時間 申請受け付け後、事務処理に1か月ほどお時間をいただきます。
問い合わせ先 【記載内容に関する問い合わせ先】
東京都耐震マーク事務局
電話番号:03−5466−2023

【電子申請を含む制度全般に関する問い合わせ先】
東京都都市整備局建築企画課
電話番号:03−5388−3362