• 回答内容入力
  • 回答内容確認
  • 回答完了

文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

平成30年度 子育て応援宣言企業アンケート調査


回答内容の入力

操作方法のご説明

 下記の入力フォームに必要事項を入力した後、「回答内容確認」ボタンを押してください。
必須マークがある項目は、必ず入力してください。

 また、機種依存文字は使用しないでください。機種依存文字が入力されている場合はエラーになります。

 途中まで入力した内容を一時保存したい場合、「回答一時保存確認」ボタンを押してください。
 ただし、選択した添付ファイルに関しては一時保存されません。


※平成29年度の実績について回答願います。
  年度の始期は事業年度など、貴社の基準時に合わせたものでも結構です。

※把握されていないものについては未記入でも結構です。
  おわかりになる項目について回答をお願いします。
 人数についての質問で、該当者がいない場合には数字の0(ゼロ)を入力してください。

※アンケート結果は次の目的で使用します。
・宣言企業の統計データ作成
・平成30年度「子育て応援宣言企業表彰・事業所知事表彰」の表彰企業選定の基礎資料 等
(承諾なしに個別の企業名を公表することはありません。)

お忙しいところ、お手数おかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いします。


メールアドレス システムからの通知メールを受信するために、パソコンまたは携帯電話・スマートフォンのメールアドレスを入力してください。
確認用の欄には、同じメールアドレスをもう一度入力してください。
パソコン用
パソコン確認用
携帯電話・
スマートフォン用
携帯電話・
スマートフォン確認用
※パソコンと携帯電話・スマートフォンの両方に入力された場合は、両方のメールアドレス宛てにメールが送信されます。
※携帯電話・スマートフォンの場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「elg-front.jp」を受信できるよう指定してください。
登録番号
必須

子育て応援宣言企業の登録番号を入力してください。

1文字以上4文字以下で入力してください。

企業・団体名
必須

貴社名を入力してください。

30文字以下で入力してください。

担当者名
必須

ご記入いただいている方のお名前を入力してください。

30文字以下で入力してください。

連絡先TEL
必須

連絡先の電話番号を入力してください。(例:092-651-1111)


FAX番号

連絡先のFAX番号を入力してください。(例:092-651-1111)


従業員数について
質問1−1
必須

平成29年度(年)末の貴社(事業所)の男性従業員(正社員、パート、契約社員含む)数を入力してください。
(※以降の質問の対象となります。)


質問1−2
必須

平成29年度(年)末の貴社(事業所)の女性従業員(正社員、パート、契約社員含む)数を入力してください。
(※以降の質問の対象となります。)



休暇について
質問2

年次有給休暇について、従業員の有給休暇取得延べ日数(全員の取得日数の合計)を入力してください。

延べ
質問3−1

次の休暇項目について、従業員の取得実績がある項目を入力してください。【複数選択可】

質問3−1





質問3−2

前の質問で「5 その他」を選んだ場合は、その内容を具体的に入力してください。

100文字以下で入力してください。


仕事と家庭の両立がしやすい勤務制度等について、従業員の利用実績がある項目の利用人数を男女別に入力してください。
質問4−1

短時間勤務制度の利用について選択してください。
(※通常の所定労働時間より短い所定労働時間を設定して働く制度のことで、労働基準法に基づく「育児時間」は含みません)

質問4−1


質問4−1−(1)
入力不要

短時間勤務制度の利用者のうち、男性従業員の数を入力してください。


質問4−1−(2)
入力不要

短時間勤務制度の利用者のうち、女性従業員の数を入力してください。


質問4−2
必須

フレックスタイムの利用について選択してください。
(※1か月以内の一定期間の総労働時間を定めておき、労働者がその範囲内で各日の始業または終業時刻を自由に選択して働く制度)

質問4−2


質問4−2−(1)
入力不要

フレックスタイムの利用者のうち、男性従業員の数を入力してください。


質問4−2−(2)
入力不要

フレックスタイムの利用者のうち、女性従業員の数を入力してください。


質問4−3
必須

始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ制度の利用について選択してください。
(1日の所定労働時間を変更せずに、始業又は就業の時刻を自由に選択して働く制度)

質問4−3


質問4−3−(1)
入力不要

始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ制度の利用者のうち、男性従業員の数を入力してください。


質問4−3−(2)
入力不要

始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ制度の利用者のうち、女性従業員の数を入力してください。


質問4−4
必須

所定外労働時間勤務(=残業)免除制度の利用について選択してください。

質問4−4


質問4−4−(1)
入力不要

所定外労働時間勤務(=残業)免除制度の利用者のうち、男性従業員の数を入力してください。


質問4−4−(2)
入力不要

所定外労働時間勤務(=残業)免除制度の利用者のうち、女性従業員の数を入力してください。


質問4−5
必須

テレワークの利用について選択してください。
(※貴社建物から離れたところにいながら、通信ネットワークを活用することにより、あたかも貴社建物内で勤務しているような作業環境にある勤務形態。具体的には社員の作業場所等により、在宅勤務、サテライトオフィス勤務、モバイルワークと呼ばれるもの)

質問4−5


質問4−5−(1)
入力不要

テレワーク利用者のうち、週1日以上終日在宅で就業する男性従業員の数を入力してください。


質問4−5−(2)
入力不要

テレワーク利用者のうち、週1日以上終日在宅で就業する女性従業員の数を入力してください。


質問4−5−(3)
必須

テレワークの導入に関心がありますか。
下記から選択してください。

質問4−5−(3)



質問4−5−(4)

テレワークの導入にあたって県に期待する支援があれば、入力してください。


質問4−6
必須

事業所内託児所の利用について選択してください。

質問4−6


質問4−6−(1)
入力不要

利用者(こども)の人数を入力してください。


質問4−7
必須

子連れ出勤の利用について選択してください。

質問4−7


質問4−8
必須

雇用形態の転換制度(従業員の希望により「パート」⇔「正社員」などの働き方を自由に選べる制度)の利用について選択してください。

質問4−8


質問4−9
必須

短時間正社員制度(フルタイム正社員より所定労働時間が短く、期間の定めのない雇用契約をした正社員として勤務する制度)の利用について選択してください。

質問4−9


質問4−10
必須

育児等退職者再雇用制度の利用について選択してください。

質問4−10


質問4−11
必須

介護休業制度の利用について選択してください。
(要介護状態にある家族の介護のために、通算して93日まで、3回を上限として仕事を休める制度)

質問4−11


質問4−11−(1)
入力不要

介護休業制度の利用者のうち、男性従業員の数を入力してください。


質問4−11−(2)
入力不要

介護休業制度の利用者のうち、女性従業員の数を入力してください。


質問4−12
必須

介護休暇制度の利用について選択してください。
(介護の必要がある日について、対象家族1人であれば年5日まで、2人以上であれば年10日まで、1日単位で仕事を休める制度。半日(所定労働時間の2分の1)単位での取得も可能。)

質問4−12


質問4−13
必須

両立支援に関する従業員アンケートを実施していますか。

質問4−13


質問4−14
必須

両立支援に関する窓口・組織の設置、会議等の開催をしていますか。(相談窓口、プロジェクトチーム、対策会議等)

質問4−14


質問4−15−(1)

男性が育児参加しやすい職場づくりに向けた取組を実施していますか。

質問4−15−(1)


質問4−15−(2)
入力不要

前の質問で「実施している」を選んだ場合は、その内容を具体的に入力してください。


質問4−16

従業員の仕事と介護の両立を支援する取組の必要性について、貴社ではどのようにお考えですか。下記から選択してください。

質問4−16




質問4−17−(1)

仕事と介護の両立がしやすい職場づくりに向けた取組を実施していますか。

質問4−17−(1)


質問4−17−(2)
入力不要

前の質問で「実施している」を選んだ場合は、その内容を具体的に入力してください。


質問4−18−(1)

これまでの設問以外に仕事と家庭の両立がしやすい職場づくりに向けた貴社独自の取組を実施していますか。

質問4−18−(1)


質問4−18−(2)
入力不要

前の質問で「実施している」を選んだ場合は、その内容を具体的に入力してください。



育児休業について
質問5
必須

平成29年度の出産者数(出産をした従業員の数)を入力してください。


質問6
必須

前の質問のうち、育児休業を取得した方の人数を入力してください。
(産後休業中で、育児休業に移行予定の方を含みます)


質問7
必須

【質問5】の出産者のうち、平成30年4月1日時点で在職中の方(育児休業中及び育児休業の申し出をしている方を含む。)の人数を入力してください。


質問8
必須

平成29年度に配偶者が出産した男性従業員の数を入力してください。


質問9−1
必須

【質問8】の男性従業員のうち、育児休業を取得した方(育児休業の申し出をしている方を含む)の人数を入力してください。


質問9−2
必須

【質問8】の男性従業員のうち、育児休業を取得した方(育児休業の申し出をしている方を含む)の延べ取得日数(休業を取得された方全員の取得日数の合計)を入力してください。

延べ
質問10−1

配偶者出産休暇制度を導入していますか。下記から選択してください。

※配偶者出産休暇制度とは
 労働基準法に規定する年次有給休暇以外の休暇制度で
 あって、配偶者の出産の際に、病院の入院・退院、出産等
 の付添い等のために男性労働者に与えられる休暇。

質問10−1


質問10−2
必須 入力不要

前の質問で「導入している」を選んだ場合は、【質問8】の男性従業員のうち、配偶者出産休暇を取得した方の人数を入力してください。


質問11
必須

【質問8】の男性従業員のうち、配偶者の出産後2か月以内に年次有給休暇、配偶者出産等に係る特別休暇(配偶者出産休暇等)又は育児休業等のいずれかを半日又は一日以上、取得した方の人数を入力してください。


質問12−1
必須

育児休業期間中の従業員に対し給与などの支払いがありますか。

質問12−1


質問12−2
必須

昇給昇格基準の算定年数に育児休業期間の算入がありますか。

質問12−2


質問12−3−(1)

上記の他、育児休業に関する人事・給与上の取り扱いについて、貴社独自の取組を実施していますか。

質問12−3−(1)


質問12−3−(2)
入力不要

前の質問で「実施している」を選んだ場合は、その内容を具体的に入力してください。


質問13
必須

「ワーク・ライフ・バランス」という言葉を知っていますか。下記から選択してください。

質問13



質問14

「子育て応援宣言」に取り組んでみての感想を選択してください。【複数選択可】

質問14









質問14−2

前の質問で「その他」を選択した場合は、その内容を具体的に入力してください。


質問15

働きやすい職場環境づくりのため今後取り組みたいと考えるものを選択してください。【複数選択可】

質問15












質問15−2

前の質問で「その他」を選択した場合は、その内容を具体的に入力してください。



質問16−1 厚生労働省「両立支援等助成金」制度について
必須

厚生労働省では、従業員の職業生活と家庭生活の両立支援や女性の活躍推進に取り組む事業主を応援する「両立支援等助成金」制度を実施しており、下記のコースがあります。

・事業所内保育施設コース
・出生時両立支援コース
・介護離職防止支援コース       
・育児休業等支援コース
・再雇用者評価処遇コース
・女性活躍加速化コース

「両立支援等助成金」の認知度及び利用状況について、下記から選択してください。

質問16−1 厚生労働省「両立支援等助成金」制度について



質問16−2
入力不要

前の質問で「知っているが利用したことはない」を選んだ場合、助成金制度を利用しない理由を選択してください。

質問16−2



質問16−3

前の質問で「その他」を選択した場合は、その内容を具体的に入力してください。


子育て応援宣言企業の実績に関することではありませんが、以下の設問につきましても回答願います。
質問17 ひとり親サポートセンターについて
必須

福岡県では、ひとり親サポートセンターを設置し、ひとり親の方や寡婦の方を対象に、無料職業紹介を行っております。
詳細につきましては、福岡県福祉労働部児童家庭課から改めてご案内しますので、ひとり親サポートセンターへ求人票の提出等を希望される場合は、貴社の登録情報(企業名、担当者名、連絡先)を同課に提供させていただきます。
ご希望される内容を選択してください。

質問17 ひとり親サポートセンターについて



質問18 女性の大活躍推進福岡県会議について
必須

女性の活躍推進のためには、仕事と子育てを両立しながら能力を発揮できる職場環境づくりが不可欠です。このため、福岡県では「女性の大活躍推進福岡県会議」と連携し、県内企業・団体に対し、「子育て応援宣言企業」及び「女性大活躍推進自主宣言企業」両方への登録を促進しているところです。

※女性の大活躍推進福岡県会議とは
福岡県内の経済界を中心に官民一体となって、女性の社会進出に積極的に取り組む自立的・自発的な全国初の運動組織。一定期間における「女性管理職の数値目標」や、「女性が活躍できる職場づくりのための環境整備などの推進目標」を定め自主宣言する「女性大活躍推進自主宣言登録制度」により、企業や団体の女性管理職目標の見える化を推進。

女性の大活躍推進福岡県会議について知っていますか。
下記から選択してください。

質問18 女性の大活躍推進福岡県会議について


質問19
必須

女性の大活躍推進福岡県会議からの「女性大活躍推進自主宣言企業」の登録案内を希望しますか。下記から選択してください。

※ご希望の場合は、当アンケートに記入いただいたご連絡先を「女性の大活躍推進福岡県会議」に提供し、同会議から改めて宣言登録制度などのご案内をさせていただきます。
※既に自主宣言登録をされている企業・団体は、「希望しない」を選択してください。

質問19


アンケートは以上です。ご多忙中のところ、ご協力いただきありがとうございました。
 

お問い合わせ

【この申請に関するお問い合わせ先】
 福岡県福祉労働部労働局新雇用開発課 
 雇用均等・両立係
 電話:092-643-3586 FAX:092-643-3619
 eメール:info@k-sengen.pref.fukuoka.lg.jp

【システムの操作方法に関するお問い合わせ先】
 電子申請サービスヘルプデスク
 電話:0120−96−9064(平日9時から17時)
 メール:help-fukuokashinsei@elg-front.jp