県政150周年シンポジウム「国際防災・人道支援と中央・地方行政 ~兵庫県の役割を考える~ 」参加申込

申し込み内容の入力


操作方法のご説明

 下記の入力フォームに必要事項を入力した後、「申し込み内容確認」ボタンを押してください。
入力必須マークがある項目は、必ず入力してください。

 また、機種依存文字は使用しないでください。機種依存文字が入力されている場合はエラーになります。

 途中まで入力した内容を一時保存したい場合、「申し込み一時保存確認」ボタンを押してください。

この度、兵庫県では、世界中で多発する自然災害や深刻化する人道問題に対処するため、阪神・淡路大震災からの創造的復興やHAT神戸に集積する関係機関の活動実績などを踏まえ、県が果たすべき役割、国際機関と中央・地方政府の協働のあり方などについて、参加者全員で考えるシンポジウムを開催します。

【開催概要】

(1) 日 時 平成30年7月20日(金)14:00~16:30
(2) 場 所 JICA関西2階オリエンテーションルーム(定員:約100人程度)
(3) 内 容 (予定)
  基調講演  城山 英明(東京大学政策ビジョン研究センター副センター長・教授)
          「グローバルリスク、国際行政、地方自治体への含意」
  行政報告1 牛尾 滋 (外務省国際協力局審議官)
          「国際機関と中央政府・地方政府の関係・役割」
  行政報告2 高見 隆 (兵庫県防災企画局長)
          「県の取組及び国際防災・人道支援協議会(DRA)の紹介」
  取組紹介1 渡部 正樹(国連人道問題調整事務所[UNOCHA]神戸事務所長)
          「国際人道支援とOCHAの役割について」
  取組紹介2 鈴木 弘二(アジア防災センター所長)
          「国際防災協力の取組について」
  取組紹介3 西野 恭子(JICA関西所長)
          「防災分野における国際的な人材育成について」
  総   括  城山 英明(東京大学政策ビジョン研究センター副センター長・教授)
申請日
入力必須
団体・法人名
団体・法人名(ふりがな)
全角ひらがなで入力してください。
役職・部署名
役職・部署名(ふりがな)
全角ひらがなで入力してください。
お名前
入力必須
姓と名の間には空白を入力してください。
お名前(ふりがな)
姓と名の間には空白を入力してください。
郵便番号
012-3456のように、半角ハイフンで区切って入力してください。
住所
入力必須
○○県△△市1-1-1のように、全角で入力してください。
電話番号
入力必須
012-3456-7890のように、半角の数字とハイフンで入力してください。
FAX
012-3456-7890のように、半角の数字とハイフンで入力してください。
メールアドレス
入力必須
システムからの通知メールを受信するために、パソコンまたは携帯電話・スマートフォンのメールアドレスを入力してください。
確認用の欄には、同じメールアドレスをもう一度入力してください。
パソコン用

パソコン確認用


携帯電話・スマートフォン用

携帯電話・スマートフォン確認用
※パソコンと携帯電話・スマートフォンの両方に入力された場合は、両方のメールアドレス宛てにメールが送信されます。
※携帯電話・スマートフォンの場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「elg-front.jp」を受信できるよう指定してください。
必要な配慮等
当日、会場での必要な配慮等についてお知らせください。










「その他」を選択された場合にご記入ください。