京都府・市町村共同電子申請システム 京都府

文字
京都府
手続詳細

手続詳細

建設リサイクル法に基づく届出

受付中

共通情報

Internet Explorer11のサポート終了について

---

京都府・市町村共同電子申請サービスは2020年11月1日0時00分にリニューアルしました。

手続情報

概要 「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(通称:建設リサイクル法)」が平成14年5月30日から施行され、一定規模以上の工事について、分別解体等及び再資源化等が義務づけられています。工事着手前に、京都府知事に届出が必要となります。
根拠法令 建設リサイクル法 第10条、第14条、第15条、第19条、第20条
申請対象 建築物の解体 延床面積 80平方メートル以上
建築物の新築・増築 延床面積 500平方メートル以上
建築物の修繕・模様替(リフォーム等) 工事費 1億円以上
その他工作物に関する工事(土木工事等) 工事費500万円以上
手数料
申請時に必要な書類 届出書(内容に変更が生じた場合、変更届出書)
別表(分別解体等の計画等、別表1、2、3のうち該当するもの)
案内図
設計図又は写真
配置図
工程表
委任状(代理者が手続きする場合は必要)
受付期間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)
電子申請以外の受付時間 9:00から16:00(12:00から13:00を除く)
電子申請以外の受付窓口 施工箇所を管轄する京都府の各土木事務所
京都市内、宇治市内はそれぞれの市役所
関連リンク 建設リサイクル法に基づく届出について
ダウンロードファイル 届出書・変更届出書(別表含む)Excelファイル [Microsoft Excel 179KB]
届出書記載例 [Microsoft Excel 142KB]
工程表 [Microsoft Word 45KB]
委任状 [Microsoft Word 14KB]
問い合わせ先 施工箇所を管轄する京都府の各土木事務所
京都市内、宇治市内はそれぞれの市役所
京都府電子申請トップへ