文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色

モバイル向けサイト

モバイル向けサイト二次元コード

二次元コードまたは下記リンクよりアクセスしてください。

宮城県電子申請
公立学校の実習助手及び寄宿舎指導員の代替職員希望者の申込

共通情報

セキュリティ対策強化のために、2019年 9月 7日に電子申請サービス内の全WebページのSSL化(常時SSL化)を実施しました。本対応以降、フィーチャーフォン(ガラケー)及び一部のスマートフォン(Android 4.4以前またはiOS4以前)からは電子申請サービスをご利用いただけません。詳しくはこちら『電子申請サービスの常時SSL化対応について』をご確認ください。

署名ツールを2018年4月3日に更新しました。更新日以前のツールをご利用されている場合は、『動作環境について』から再度インストールしてください。
 
電子申請の利用に当たっては、利用規約を必ず確認してください。
電子申請の開始時に、利用規約の内容に同意したものとみなされます。

電子申請と申請済み手続の照会

申請画面(ブラウザ)から必要な事項を入力して申請できます。

申請した内容や申請の処理状況を確認できます。

手続情報

概要 【申込対象】
令和2年4月1日からの任用を希望している者。
あわせて平成31年3月31日以前に高校学校を卒業し,令和元年度途中(令和元年11月以降)の欠員代替職員を希望する者の登録も含む。

【申込資格】
高等学校卒業以上で単純なパソコン入力(対象ソフトはWord及びExcel)ができること。

【職務内容及び勤務先】
実習助手:実験又は実習について教諭の職務を助ける
(県内の高等学校及び特別支援学校にて勤務)
寄宿舎指導員:寄宿舎における幼児,児童又は生徒の日常生活上の世話及び生活指導に従事
(県内の寄宿舎を設置している高等学校及び特別支援学校にて勤務)
留意事項など ※申請は電子申請
※有していることが望ましい知識及び技術
実習助手:職種は理科,工業,農業,看護,水産などがあり,希望する職種に関する基礎的な知識及び技術
寄宿舎指導員:障害のある児童生徒の指導及び介護に関する基礎的な知識及び技術
受付期間 2019 年 11 月 01 日 10 時 00 分 から
電子申請以外の受付窓口 宮城県教育庁教職員課
備考 臨時的任用の講師及び非常勤講師の申込と重複して申請することは可能です。この申請において講師を登録することはできません。
問い合わせ先 宮城県教育庁教職員課県立学校人事班
電話番号 022-211-3633
FAX 022-211-3698
メールアドレス kyosykk@pref.miyagi.lg.jp