家屋滅失届

申し込み内容の入力

操作方法のご説明

 下記の入力フォームに必要事項を入力した後、「申し込み内容確認」ボタンをクリックしてください。
入力必須マークがある項目は、必ず入力してください。

 また、機種依存文字は使用しないでください。機種依存文字が入力されている場合はエラーになります。

 途中まで入力した内容を一時保存したい場合、「申し込み一時保存確認」ボタンをクリックしてください。
 ただし、選択した添付ファイルに関しては一時保存されません。

【概要】
 家屋を取壊した場合に届出をしていただくものです。
 固定資産税は毎年1月1日に所在する固定資産(土地・家屋・償却資産)に課税されます。したがって、家屋を取り壊しても届出がないと、そのまま課税されてしまう場合がありますので、家屋を取り壊した場合は届出をしていただくようお願いします。

【お願い】
 この届出は法務局へ滅失登記をした場合でも滅失処理を確実にするため、届出をお願いします。

【現地確認】
 届出後、職員が現地を確認させていただきます。

参考URL: http://www.city.nagano.nagano.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=1211#q6

メールアドレス
入力必須
システムから発信されるメールを受信するために、パソコンまたは携帯電話・スマートフォンのメールアドレスを入力してください。
確認用の欄には、同じメールアドレスをもう一度入力してください。
パソコン用
パソコン確認用
携帯電話・
スマートフォン用
携帯電話・
スマートフォン確認用
※パソコンと携帯電話・スマートフォンの両方に入力された場合は、両方のメールアドレス宛てにメールが送信されます。
※携帯電話・スマートフォンの場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「elg-front.jp」を受信できるよう指定してください。
届出者氏名
入力必須
届出者の氏名を入力してください。
例 長野 太郎

届出者氏名(フリガナ)
入力必須
全角カタカナで入力してください。
例 ナガノ タロウ

届出者住所
入力必須
届出者の住所を入力してください。
例 長野県長野市大字鶴賀緑町1613番地

届出者電話番号
入力必須
届出者の電話番号を、半角数字・ハイフンで入力してください。(携帯番号可)
例 026-111-2222

所有者氏名 滅失家屋の届出者と所有者が違う場合は、所有者の氏名を入力してください。
例 長野 花子

所有者氏名(フリガナ) 滅失家屋の届出者と所有者が違う場合は、所有者の氏名を全角カタカナで入力してください。
例 ナガノ ハナコ

所有者住所 滅失家屋の届出者と所有者が違う場合は、所有者の住所を入力してください。
例 長野県長野市大字長野1613番地

固定資産税の納税通知書の整理番号 滅失家屋が課税されている固定資産税の納税通知書の課税年度と整理番号を、半角数字で入力してください。不明の場合は記入不要です。
例 課税年度 平成19年度
  整理番号(8ケタ) 12345678

滅失家屋の所在地
入力必須
滅失家屋の所在地を入力してください。

長野市
滅失家屋の棟数 滅失家屋の棟数を入力してください。

2文字以下で入力してください。
滅失年月日 家屋を取壊した年月日を入力してください。
※昭和の場合は、平成を消して昭和を入力してください。

 

お問い合わせ

操作方法やトラブルについて
 ながの電子申請ヘルプデスク
 電話:0120−92−0368(平日9:00〜17:00受付)
 FAX :0120−60−5392(24時間受付)
 Email:hd-nagano@elg-front.jp (24時間受付)

申請の内容について
 〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
 長野市財政部資産税課
 電話:026−224−7176
 FAX :026−224−7083
 Email:sisanzei@city.nagano.lg.jp