松本市公文書公開請求書

申し込み内容の入力

操作方法のご説明

 下記の入力フォームに必要事項を入力した後、「申し込み内容確認」ボタンをクリックしてください。
入力必須マークがある項目は、必ず入力してください。

 また、機種依存文字は使用しないでください。機種依存文字が入力されている場合はエラーになります。

 途中まで入力した内容を一時保存したい場合、「申し込み一時保存確認」ボタンをクリックしてください。
 ただし、選択した添付ファイルに関しては一時保存されません。

【概要】
 公文書の公開を請求します。

【入力時の注意】
 法人名で請求される場合は、下記の参考1(法人が請求する場合)をご参照ください。
 電話番号欄には携帯電話の番号も入力できます。

お名前
入力必須
お名前(フリガナ)
入力必須
全角カタカナで入力してください。
郵便番号
入力必須
012-3456のように、半角ハイフンで区切って入力してください。
住所
入力必須
電話番号
入力必須
012-3456-7890のように、半角の数字とハイフンで入力してください。
メールアドレス
入力必須
システムから発信されるメールを受信するために、パソコンまたは携帯電話・スマートフォンのメールアドレスを入力してください。
確認用の欄には、同じメールアドレスをもう一度入力してください。
パソコン用
パソコン確認用
携帯電話・
スマートフォン用
携帯電話・
スマートフォン確認用
※パソコンと携帯電話・スマートフォンの両方に入力された場合は、両方のメールアドレス宛てにメールが送信されます。
※携帯電話・スマートフォンの場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「elg-front.jp」を受信できるよう指定してください。
公文書の名称、その他の公文書を特定するために必要な事項
入力必須
公文書の名称又は知りたい事項を、具体的(下記の参考2(公文書の特定)をご参照ください)に入力してください(最大2000文字まで入力できます)


2000文字以下で入力してください。
公開の方法
入力必須
希望する公開方法を選択してください



写し等の交付の公開方法 公開の方法で「写し等の交付」を選択したときは、希望する公開方法を選択してください。


 
(参考)

1 法人が請求する場合
  お名前欄に会社名称及び代表者氏名を記入し、担当部課等がある場合は、その後ろに続けて記入してください。
  例 ○○株式会社 代表取締役○○○○ 担当○○課 担当者○○○○

2 公文書の特定
  事前に関係部局や情報公開担当にご相談いただく、あるいは公文書目録検索をご利用いただくなどにより、公開請求する公文書を特定していただきますと、公開決定が円滑かつ短期間に行うことができます。

3 写し等の交付
  手数料はかかりません。写し等の交付を希望する場合は、複写等(郵送をご希望の方は、併せて郵送料)に要する費用(実費)がかかります。

4 松本市情報公開条例抜粋
  (適正使用)
第5条 この条例の規定に基づいて情報を得たものは、その情報を適正に使用しなければならない。
(公開請求権)
第6条 何人も、この条例の定めるところにより、実施機関に対し公文書の公開を請求することができる。

5 取得した個人情報の利用
  この請求に伴って収集する個人情報は、この請求に対応するとともに、公文書公開請求の状況等を把握し、公文書の公開に資するために利用します。

お問い合わせ

ヘルプデスク
 電話:0120‐92‐0368(平日9:00〜17:00受付)
 FAX:0120‐60‐5392 E-mail:hd-nagano@elg-front.jp

松本市 地域づくり部 市民相談課
 電話:0263‐33‐0001 E-mail:seikatu@city.matsumoto.nagano.jp