東京共同電子申請・届出サービス 台東区

文字
台東区
手続一覧
手続詳細

手続詳細

特別区民税・都民税証明書交付申請

受付中

共通情報

システムメンテナンスのお知らせ(6月8日(水)22:30~6月9日(木)8:00)
システムメンテナンスのお知らせ(6月29日(水)20:00~6月30日(木)8:00)
手続き完了後の申請書データの保存期間変更について
電子申請サービスヘルプデスクのメール受付終了について
電子申請サービスが正しく表示されない場合の対処方法について
電子申請をご利用いただくために必要なWebブラウザの設定方法について

電子申請と申請済み手続の照会

電子申請
申請画面から必要な事項を入力して申請を行います。
申請状況照会
申請した内容や申請の処理状況を確認します。
申請の取り下げ、通知書の受領確認、職員への連絡、補正申請などの処理を行うことができます。

手続情報

手続概要 ・特別区民税・都民税(住民税)の課税(非課税)証明書・納税証明書の申請が出来ます。
・申請できるのは納税義務者本人です。
・交付手数料1通300円と郵送料がかかります。
・手数料等のお支払いはクレジットカード決済のみとなります。
【申請の流れ】
1.電子申請により申請(申請到達メールが届きます)
2.区が内容を審査し、メールでお知らせします
 申請内容に不備がある場合は申請内容を修正してください。
3.発行可能の場合には支払い依頼のメールを送ります。
メールに記載されたアドレスからクレジットカード決済を行ってください
4.区が支払い確認後に、証明書を作成後発送します
案内・留意事項など ・台東区で証明書を交付できるのは、必要とする年度の直前の1月1日に台東区にお住まいで、申告等により税の情報がある方です。
例)令和3年度の証明書が必要な場合…令和3年1月1日に台東区に住所があり、申告等がお済みの方。
・収入・所得についての申告がない方や、給与等の支払者から区への報告がない方など、税の情報がない場合には、証明書を交付出来ません。

【納付後すぐに納税証明書が必要な場合の注意点】
・金融機関やコンビニエンスストア等で納付されてから、区が入金を確認できるまで3週間程度かかります。この間に納税証明書を申請されると、納税額が証明できない場合がありますのでご留意ください。
納付後、すぐに納税証明書が必要な方は、区役所、区民事務所・同分室、金融機関、コンビニエンスストア等、窓口にてお支払いされた、領収書原本を証明交付窓口にご提示いただくか、領収書原本を同封して郵送にてご申請ください。
申請時に必要な書類 あらかじめ下記の画像をご用意ください。
・成りすまし防止のため、本人確認書類添付していただきます。
 例:個人番号カード、運転免許証、住民基本台帳カード、在留カード、健康保険証、特別永住者証明書
 なお、健康保険証を添付される場合は「被保険者の記号・番号」と「保険者番号」の部分が見えないようにマスキングしてください。
・台東区から転出され、その後さらに転出されている方は住所確認ができる書類が必要となります。上記本人確認書類の例にある公的機関が発行した証明書で、変更後の住所が手書きではないものを添付してください。
関連リンク 税証明のページへ
問い合わせ先 <電子申請サービスの操作方法について>
ヘルプデスク
TEL 0120-03-0664

<証明書について>
台東区税務課税務係
TEL 03-5246-1101
FAX 03-5246-1119
手続一覧へ
台東区電子申請トップへ