東京共同電子申請・届出サービス 立川市

文字
立川市
手続一覧
手続詳細

手続詳細

胃がん・大腸がん・肺がん検診受診申込み(個別検診)

受付中(受付期間:2021年8月7日0時0分から2022年2月17日23時59分まで)

共通情報

手続き完了後の申請書データの保存期間変更について
システムメンテナンスのお知らせ(10月27日(水)19:00~10月28日(木)8:00)
電子申請サービスヘルプデスクのメール受付終了について
電子申請サービスが正しく表示されない場合の対処方法について
電子申請をご利用いただくために必要なWebブラウザの設定方法について

電子申請と申請済み手続の照会

電子申請
申請画面(ブラウザ)から必要な事項を入力して申請できます。
状況照会
申請した内容や申請の処理状況を確認できます。

手続情報

手続概要 市内指定医療機関で検診を行ないます。
胃がん検診(内視鏡検査)は2年に1回、その他のがん検診は1年に1回の利用となります。
ただし、胃がん検診は、同じ年度に内視鏡検査による検診とエックス線による検診のいずれかしか受診できません。また、内視鏡検査による胃がん検診を受診すると、翌年度は市の胃がん検診は受診できません。

・「案内・留意事項など」を必ずお読みになってから申請を始めてください。
・検診可能な市内医療機関一覧は、申込受付完了後に郵送される検診関係書類にてお知らせします。また、立川市ホームページ等でも掲載しています。
・生活保護、住民税非課税世帯の方には費用の免除制度があります。
関連法令 健康増進法、立川市健康診査実施要綱
電子申請以外の手続方法 電話申込
案内・留意事項など 市内指定医療機関で検診を行ないます。
胃がん検診(内視鏡検査)は2年に1回、その他のがん検診は1年に1回の利用となります。
ただし、胃がん検診は、同じ年度に内視鏡検査による検診とエックス線による検診のいずれかしか受診できません。また、胃内視鏡検査による胃がん検診を受診すると、翌年度は市の胃がん検診は受診できません。
※下記の内容を必ずお読みになってから申請を始めてください。
生活保護、住民税非課税世帯の方には費用の免除制度があります。

【胃がん検診(エックス線検査)について】
対象 40歳以上の市民
費用 1,200円
内容 バリウムによる胃部レントゲン検査
※過去に胃部レントゲン検査を受けてから10ヶ月以上経過していることが必要です。
※毎朝必ず服用しなくてはならない薬がある方、1年以内に手術を受けた方は内容を詳しくお聞きしたいので電子申請でなく、お電話でお申込みください。

【胃がん検診(胃内視鏡検査)について】
対象 今年度中に50歳~74歳の偶数年齢になる市民
費用 2,500円
内容 経口または経鼻による内視鏡検査
※以下に該当する方は受診できません
 ・消化性潰瘍などの胃疾患で受療中(ピロリ除菌中を含む)の方
 ・胃全摘術後の方
 ・咽頭、鼻腔などに重篤な疾患があり、内視鏡の挿入ができない方
 ・呼吸不全、急性心筋梗塞や重篤な不整脈などの心疾患のある方
 ・血圧が極めて高い方
 ・妊娠中の方
※受診にあたり、検診のリスクや同時に行う生体組織検査(生検)などに関する同意書を提出いただきます
※抗血栓薬を服用中の方は生検の同時実施はできません

【大腸がん検診について】
対象 40歳以上の市民
費用 300円
内容 便潜血検査

【肺がん検診について】
対象 40歳以上の市民
費用 800円、下記喀痰検査併用の場合1,000円
内容 胸部レントゲン検査、喀痰細胞検査(下記※2、3にご注意ください)
※1 過去に胸部レントゲン検査を受けてから6ヶ月以上経過していることが必要です。
※2 喫煙指数(1日の本数×喫煙年数)が600以上の方が喀痰検査も同時にできます。
※3 喀痰検査のみはできません。
手数料・参加費 生活保護、住民税非課税世帯の方には免除制度があります。免除申請用紙は申込後に郵送される検診関係書類に同封されます。申請は検診当日に医療機関窓口で受け付けます。
受付窓口 福祉保健部 健康推進課
問い合わせ先 立川市 福祉保健部 健康推進課 予防健診係
立川市 高松町3-22-9
電話番号 042-527-3272
手続一覧へ
立川市電子申請トップへ