東京共同電子申請・届出サービス 台東区

文字
台東区
手続詳細

手続詳細

国民年金産前産後免除届

受付中(受付期間:2021年3月15日10時0分から)

共通情報

システムメンテナンスのお知らせ(6月8日(水)22:30~6月9日(木)8:00)
システムメンテナンスのお知らせ(6月29日(水)20:00~6月30日(木)8:00)
手続き完了後の申請書データの保存期間変更について
電子申請サービスヘルプデスクのメール受付終了について
電子申請サービスが正しく表示されない場合の対処方法について
電子申請をご利用いただくために必要なWebブラウザの設定方法について

電子申請と申請済み手続の照会

電子申請
申請画面から必要な事項を入力して申請を行います。
申請状況照会
申請した内容や申請の処理状況を確認します。
申請の取り下げ、通知書の受領確認、職員への連絡、補正申請などの処理を行うことができます。

手続情報

手続概要  国民年金第1号被保険者(任意加入被保険者を除く)が出産した場合は、届出をすることで出産日が属する月の前月から4か月間(多胎妊娠の場合は出産日が属する月の3か月前から6か月間)の保険料が免除されます。ただし、保険料が免除されるのは、平成31年4月以降の期間となります。
 産前産後免除期間として認められた期間は、保険料納付済期間として計算されます。
※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の分娩(早産・死産・流産及び人工妊娠中絶を含む)をいいます。

・出産予定日の6か月前から届出ができます。
・本申請は、ご自身の申請のものに限ります。
・産前産後免除期間中に付加保険料の納付を希望する場合、納付書は約1ヵ月程で日本年金機構から郵送されます。
・免除期間のみ付加保険料の支払いを希望する場合は、免除期間の翌々月に「国民年金付加保険料納付辞退申出」を提出する必要があります。
・出産(予定)日を証明する文書をスキャニングし、添付してください。
※死産・流産・人工妊娠中絶の証明書類の詳細は、区役所へお問合わせください。
申請時に必要な書類 (1)1点のみで十分なもの(顔写真付の公的な証明書類)
個人番号カード(オモテ面のみ)
運転免許証
パスポート
運転経歴証明書(交付年月日がH24.04.01以降のもの)
身体障害者手帳
精神障害者保健福祉手帳
療育手帳
在留カード
特別永住者証明書
住民基本台帳カード
国家資格等公的な資格を証明するもの

(2)2点以上必要なもの(顔写真が付されていない公的な証明書類)
健康保険の保険証
介護保険の保険証
年金手帳
関連リンク 台東区ホームページ「国民年金の手続き」
問い合わせ先 区民課国民年金係
電話番号 03-5246-1262
台東区電子申請トップへ